森のコーヒー・無農薬栽培

カフェパウリスタの理念とは?

森のコーヒーはJAS有機認定コーヒーを受けているコーヒーのみを取り扱っています。
(※JAS有機認定コーヒーとは、日本の農林水産省が登録認定をした有機コーヒーの事です。)
つまり無農薬栽培でコーヒーを作っている農園の生産者のみに与えられた称号です。

 

しかしカフェパウリスタでは、
単に無農薬栽培を生産しているコーヒー生産者であれば誰でもよいと言う訳ではなく、

 

以下の信念のようなものを掲げています。

≪カフェパウリスタ理念≫

 

一 すばらしい、美味しい、自慢のできるコーヒーを生産している事

 

二 環境を守って、無農薬・有機栽培でコーヒーを生産している事

 

三 農園で働く人を大切にしている事

これらの3つの条件を満たしている生産者に対して「森のコーヒー生産者」として認めています。

 

確かにコーヒーに限らず無農薬栽培で農産物を育てる事は、並大抵の生産者の苦労と知恵が背景に存在しています。

 

しかし現代の世界的な環境破壊問題を踏まえるとやはり、
人間は自然の中に活かされているからこそ、自然との共存共栄が必要になってくる訳です。

よって無農薬栽培の生産者が一人でも多く増えていけるように消費者の立場から考えると、

 

非力ながらもこういった農産物を(例えば森のコーヒー)を積極的に購入する事によって、
生産者たちさらには生産地における社会貢献に多いにつながっていけるのではないでしょうか?

なによりも消費者側も、おいしく、安心・安全なものを口にできると言ったメリットも享受できますし。

 

まさに生産者と消費者と自然の3つがwin winの関係になれます!

 

 

>>有名バリスタが厳選した4種のお試しスペシャルティコーヒー!送料無料