コーヒー豆・保存方法

保存方法について

コーヒー豆の保存方法としては、コーヒー豆の鮮度を保つ為に、

 

常温よりも冷蔵庫での保存がお勧めです。

1ヶ月程度で飲みきってしまう場合は⇒(冷蔵庫での保存)

 

1ヶ月以上の長期にわたる場合は⇒(冷凍庫での保存)

しかし冷凍庫での保存は意外でした!

 

さらに容器に関しては、
タッパーやガラス製の瓶など、密閉できるタイプのものがお勧めです。

 

ただコーヒー豆もやはり鮮度期間と言うものがあります。
(例えどんなに保存技術が発達したとしても。)

 

風味豊で味わい深くおいしく飲める期間としては、
1,2ヶ月程度です。(粉末だと3週間程度)

 

早めに飲みきってしまう事がおいしいコーヒーを飲む為のポイントになってきます。

 

それ以上の期間がすぎてしまうと、
どうしても味や風味が落ちてきます。
まさにコーヒー豆は鮮度が命です。

 

 

>>有名バリスタが厳選した4種のお試しスペシャルティコーヒー!送料無料